3月BOX〜備えること、つながること、支えあうこと

旅するTOMORROW BOX、3月号は「備えを考えるBOX」
東日本各地を襲った大震災から間もなく6年、また、熊本を中心とした地方を襲った大地震から間もなく1年を迎えようとしています。
その後も日本全国で起きている様々な天災により多くの人々の日常が変わらざるを得なくなり、そしてそれはまたいつ何時どこで起きるかわかりません。
今号では福島、宮城、岩手、そして、熊本の各地から、創意工夫で想いを伝える品々をご紹介しつつ、災害に対する毎日の「備え」を見つめ直し暮らしに役立つ一箱をお届けいたします。

<今号の主な商品>

●祈 熊本復興 希望のかけ箸((株)磐城高箸)
東日本大震災で被害の大きかった岩手県・宮城県・福島県の杉間伐材を使用した割り箸。
それぞれ1膳ずつ入りです。
この割り箸が復興の架け橋となり、自然豊かな東北の地が再び人々の希望を実らせる場所となりますよう、
また熊本地方が1日も早く復興に向かいますようにと作られた「祈 熊本復興 希望のかけ箸」
第1回ウッドデザイン賞受賞商品です。

●防災拭い((有)クワン)
岩手県滝沢市の(有)クワン製作の「防災拭い」は、かわいらしいイラストと備えておくべき物や使い方がデザインされ描かれた手ぬぐい。
通常のてぬぐいより幅が10冂垢い里如∋鯵儷劼箸靴討盪箸┐泙后
災害時に落ち着いて行動できる心得なども書いてあり、実用性もある手ぬぐいです。

●みやぎのもちっ粉(菅原商店)
日本有数の米どころ宮城県大崎地方で長年米作りとともに米粉作りのパイオニアとして実績のある菅原商店。
災害時に役に立つ商品を作れないかと開発された、水だけで簡単に美味しいお餅が作れる「みやぎのもちっ粉」
賞味期限は1年間。非常食に最適です。

●「おつまみかん」(杉果園)
熊本市西区の果樹農家「杉果園」さんが自家製みかんを使って作られている、スライスみかんのドライフルーツ「おつまみかん」
旬の美味しく栄養たっぷりみかんを手作業で丁寧にスライスして仕上げてあるので、香りも味わいも豊かなまま。
ちょっと一息に、紅茶に入れたりお水に入れてデトックスウォーターとしてもお楽しみいただけます。

ご紹介の商品などとあわせて、3月号特別編集冊子とともにお届けします。
どうぞお楽しみに♪
 

価格 : 3,240円(税込)
数量    残りあと0個