11月BOX〜ぬくもりを届けよう「広島県府中市」

旅するTOMORROW BOX、11月号の舞台は「広島県府中市」

広島県東南部内陸地域に位置し、律令時代に備後国府(びんごこくふ)がおかれたと言われ、
上下(じょうげ)地域は、江戸時代幕府の直轄地天領として栄えた歴史と文化のまち。
豊かな自然と伝統息づくこのまちの、魅力ある品々、取組をご紹介いたします。

<今回の主な商品>

●「桐小箱・桐ハガキ」(浦上桐工芸(株))
 良質の桐材を豊富に産出していた広島県府中市で桐箱製造140年の伝統を守り、美しく実用性の高い製品を作られている、浦上桐工芸(株)。
通気性良く軽く手触りのよい桐素材を丁寧に仕上げた、「桐小箱」「桐ハガキ」のご紹介です。

●「上下香茶〜紅茶secound flush」(小倉園)
府中市上下町の小倉園さんは、番茶、日本茶とともに広島県内唯一の紅茶栽培に取り組まれています。
低農薬栽培で「安心!広島ブランド」商品としても認定されている「上下香茶」。
色合い美しく香り豊かなセカンドフラッシュですのでストレートティーや、ミルクティーに最適です。

●「上下町産米粉」
府中市上下町で作られた良質の米を使った、口どけの良さが特徴の米粉。
地元の方に地域の味を知っていただくために、米粉レシピ作成の取組も生まれました。
このたびは、この米粉レシピもお付けしてのご紹介です。

●「ゆずみそ」(浅野味噌(株))
古くから醸造の盛んなこの地域で生まれた「府中味噌」
今回ご紹介の「ゆずみそ」は、明治37年に創業された浅野味噌(株)さんの手がけるおかずみそ。
国産原料を使った米麹のしっかりとした甘みと塩分控えめが特徴の白みそに、生柚子を使った生ゆずペーストをたっぷりと練りこみ、砂糖、味醂を加え練り上げた上品でさわやかな香りが特徴です。

ご紹介の商品とあわせて、11月号特別編集冊子とともにお届けします。
どうぞお楽しみに♪

価格 : 3,240円(税込)
数量    残りあと0個